新宿で募集している合唱団のまとめ

新宿で募集している合唱団には、欠員募集で随時募集する合唱団と、常時募集している合唱団とがあります。団員の数をある程度決めているところなら、欠員がいつ出るか、いつ補充ができるかは誰にも予測がつかないことですので、毎日募集状況をチェックすることです。探したときに偶然空きがあったら、たいへん幸運ということになります。常時団員を募集しているところもあります。例えば、会社員を中心とした大久保混声合唱団や、高齢者を中心としたNPO法人のスマイル合唱団などがこれに該当します。いずれも入団に当たってのオーディションはおこなっていません。バスかテノールかといった、パートを決めるための確認がおこなわれるだけです。練習は、週一回程度のことが多いようです。

常時募集中の、会社員中心の合唱団

大久保混声合唱団では、団員を常時募集しています。第一生命ホールなどで毎年定期演奏会をおこなっている、本格的な合唱団です。定期演奏会では指揮者にも有名人を起用しており、権威ある賞を受賞している作曲家の新曲が披露されることもあります。チケットは、1枚2,000円ともなりますが、足りなくなりそうになることもあります。定期演奏会ではドイツ語の歌なども歌っています。定期演奏会以外に、日本合唱指揮者協会主催のJCDA合唱の祭典などにも出場しています。練習は通常、毎週土曜日の18時から3時間となりますが、土日を使って合宿練習をすることもあります。団員は20歳から50歳までの会社員が多いです。高校や大学で合唱クラブに入っていた人が中心になって、活動しています。

高齢者中心の合唱団も常時募集中

高齢者のつどいから始まったスマイル合唱団は、NPO法人となっていて、関東全域につくられています。新宿区内には、11もの合唱団ができています。介護なしに動ける人なら、年齢不問であり、楽譜が読めなくてもかまいません。新宿区内の各所にできているため、遠方まで足を運ぶ必要もなく、身近な場所で練習できます。練習は、だいたい月に2、3回となり、練習時間は1時間30分です。午前中なら10時からで、午後なら13時からとなります。欠席や遅刻の連絡は不要で、ゆるやかな集まりとなります。音楽家がピアノ伴奏をし、唱歌や童謡、ロシア民謡などを合唱します。入団者が増えても、合唱団を次々と増やせますので、人数制限はありません。同じ練習場所を、4つの異なったスマイル合唱団が、時間や曜日をずらして使っているケースもあります。